西新商店街

福岡市早良区賃貸

福岡市早良区は、福岡市7区の中で最も面積が広い区で、都会と田舎の両方の特色を併せ持っています。

北部はアジア太平洋博覧会(よかトピア)の開催で埋め立てられた百道浜地区、旧岩田屋デパート(現プラリバ)を構え、早良区の商業の中心であり、西南学院・修猷館高校の学生で賑わう西新地区、早良区の南北を貫く2本の幹線道路のうち、原・次郎丸などの住宅街を貫く旧早良街道の出発点であり、交通の要所である藤崎地区などで構成されます。

●福岡市早良区の賃貸物件 https://www.dream-stage.net/c/sawaraku/

中部は浜崎あゆみの生誕の地で住宅街が広がる原・飯倉地区、のどかな田園風景から一転、外環道と都市高速、地下鉄七隈線開業で急速にベッドタウン化が進んだ野芥・賀茂・次郎丸地区などで構成されます。

南部は田園風景が広がる内野・脇山地区で、那珂川町、糸島市、佐賀県佐賀市と接しています。

福岡市早良区に住む場合、博多駅方面への通勤を考慮するならば、地下鉄空港線西新駅および藤崎駅周辺の地域がおすすめです。バスでも博多駅方面に行くことができますが、通勤時間帯は渋滞が発生するため、到着時間が読めません。

ただし、職場が天神・渡辺通周辺であれば、地下鉄七隈線野芥駅・賀茂駅・次郎丸駅周辺もおすすめです。古くからの宅地であり、比較的安価なアパートなどの穴場物件があります。

内野・脇山地区は、福岡市とは思えないほどの田園風景であり、田舎暮らしにあこがれるけど、都会を捨てられないという方にはおすすめです。特に、車移動は小笠木峠経由・三瀬峠・日向峠・糸島峠など、都心を通らずに各所に移動ができるため、車中心の生活であれば、むしろお勧めかもしれません。

>>参考>>早良区でオススメの美容室。住んでいる近くにお気に入りの美容室が見つかるとうれしいですよね!